高麗美人 副作用

高麗人参

 

40代後半に入ってからというもの、体のあちこちに不調が起こり、「あれ?」と思うことが増えました。
それは、自分がオバサンになったんだと通告されるようで、ものすごい精神的ダメージに。

 

 

そこで私は、健康的に、40代らしくきれいでいるために、女性特有の不調を整えてくれるサプリを試すことにしました。
その中でも、今回は「高麗美人」にターゲットを絞り、副作用の有無や効果についてレビューしていきたいと思います!
私の万能サプリはこちら⇒高麗美人

 

 

 

漢方薬に近い配合の高麗美人に副作用の心配はあるの?

 

結論からお話しすると、高麗美人に副作用の心配はほぼないです。
高麗美人は成分のほとんどが良質の高麗人参でできています。

 

 

高麗人参は健康や美容にとても良い栄養をたくさん含んでいますが、漢方薬が「医食同源」っていうのと同じように、基本的には食品なので、暴食(?)に走らなければOKです!

医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。
引用 Wikipedia

 

 

その他の成分も調べてみましたが、そもそも「その他の成分」というほどたくさんの成分が入っていません。

 

 

全成分は
高麗人参粉末/EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE

 

 

よくわからないのはグリセリン脂肪酸エステルだと思いますが、これは製品を乳化させるためのもので、食品と同じように、大量に食べなければ問題はないです。

 

 

でも、実際に飲んでみないとわからないこともありますよね。
私が高麗美人を試した最初の1ヶ月をレビューし、効果と副作用についてお話しします!

 

 

最初は漢方薬局で高麗人参の良さを聞いたのがきっかけ

 

漢方薬局で高麗人参の良さ

 

まず最初に考えたのが漢方でした。
以前、お仕事で漢方薬局の先生とお話ししたときに、妊娠や出産、更年期などの女性特有の症状っていうのは、漢方の得意分野だとおっしゃっていたのを思い出したからです。

 

 

ところが、これは実行することができませんでした。
なぜかというと・・・漢方薬には保険がきかないため、費用がすごく高額になるんです。

 

 

漢方薬局でお話を聞くと、更年期障害は、自律神経と、脳の同じ管轄内にある女性ホルモンが共鳴し合って起こる不調で、漢方では「人参(漢方では人参と言えば高麗人参のことなのだそう)」を生薬として選ぶことが多いんだそうです。

 

 

漢方薬はとても複雑なので、合わない体質の人が飲むと副作用が出ることもあるんですが、先生のおっしゃるには人参は万能に近い生薬で、美肌にもいいとのこと。

 

 

「う〜ん、家計的にはアウト、でもどうしても高麗人参を試したい!」
そこで私はサプリメントを探すことにしました。

 

 

外せないポイントは高麗(韓国)産の高麗人参であること

 

まず外せないと思ったのが、漢方薬局の先生が言っていた「人参は韓国が一番」というポイント。

 

 

漢方薬局では、結局安いせっけんしか買わなかったのに、いろんな本物の情報を得ることができました。
先生がおっしゃるポイントは

 

 

  • 韓国産の人参は最も栄養価が高く良質
  • その中でも加工をせず蒸留する「紅参」という人参には有効成分がたくさん含まれている
  • 生薬は粉末や錠剤では効果が半減する(スープで言えば粉スープのようなもの)

 

 

という3つです。
これを元に探した結果、高麗美人というサプリにたどり着きました。

 

 

高麗美人を試したいけど、副作用が怖い・・・

 

副作用のことを考え怖がっている女性

 

生薬である人参をベースにした(というか、ほぼ高麗人参でできている)高麗美人。
しかも探していた条件にぴったりの、理想のサプリです。
こんなわがままに応える物、この世にあったんだ・・・と、うれしかったと同時に、驚きもありました。

 

 

でも、高麗人参がすごく効果のあるものだと漢方のプロである薬剤師の先生に聞いていたからこそ心配なことがありました。
それが、副作用です。

 

 

今となっては笑い話になりますが、当時はだんだんオバサンに近づいていく体や心にすごく不安があって、これ以上ひとつでも不調を抱えたら、気持ちがもたないというところまできていたんです。

 

 

毛穴が目立ち、パサッとした肌も、だんだん少なくなってくる生理の日数や、ちょっとウォーキングをしただけで異常なほど汗をかくことも・・・。

 

 

打ちのめされるほど自信をなくしていたので、焦って変なサプリメントに手を出して、副作用で体調を崩したり、肌の調子がもっと悪くなったりしたらと考えると恐怖だったんです。

 

 

自分では年齢なんて気にしていない、自虐ネタにだってできる!と思っていましたが、「漢方薬と比べたら格段に安いし、ちょっと試してみよう」という気軽な気持ちにもなれないほど、追い詰められていたのかもしれません。

自虐ネタ(じぎゃくねた)は、主にお笑い芸人が、漫才や漫談などの話題として使用する、自分を貶めるネタ。
引用 Wikipedia

 

 

高麗美人を試したい気持ちが副作用への恐怖に勝った

 

でも、このままゆっくりとオバサンになって、気が付いたら自信も体力も肌の美しさも失ってしまうなんて、副作用より耐えられない。

 

 

事前に高麗人参の良さを、プロに力説されていたことも後押しになって、悩んだ結果、結局私は高麗美人を購入することに。

 

 

頼んですぐに届いたそのパッケージの中身は、思ったより大きめのコロンとしたカプセルでした。

 

高麗美人ソフトカプセル粒

 

高麗人参とはいえ、生薬独特の強い香りはありません。

 

 

丸いので、錠剤よりもつるんと飲みやすく、それほどたくさん水を飲まなくても簡単に飲み下すことができました。

 

 

高麗美人を始めて飲んだ次の日、現れたその効果は副作用?それとも・・・

 

睡眠している女性

 

初めて高麗美人を飲んだ次の日は、いきなり効果を期待していたわけではありませんでしたが、やっぱり何も起こりませんでした。

 

 

・・・と思ったら、その効果は次の日の夜に現れました。
実は私、高麗美人を飲む以前は、不眠に近い状態になっていたんです。

 

 

運動で体調の改善を試みていたこともあって、スマートウォッチを使っていたんですが、毎日の睡眠時間は5時間を切ることがほとんど。

 

 

布団に入ると顔がほてり、動機がして、どこから湧いてくるのかわからない不安感でそわそわし、眠れなくなるんです。

 

 

それが、高麗美人を初めて飲んだ日の翌々日、目が覚めてびっくり!
スマートウォッチと連動させたアプリには、睡眠時間が7時間弱の表示、しかも、それ以前には頻繁に表示されていた「起きている状態」「頻繁に寝返りを打っている状態」が劇的に減っています。

 

 

高麗美人、その後の効果と副作用

 

1日なら気のせいかもしれませんが、その後、高麗美人の効果はどんどんはっきりし始めました。

 

 

睡眠が改善されたのは劇的で、すぐに気が付きましたが、それ以外にも、少し動いただけで汗が出る状態が地味に改善していたり、1ヶ月飲んだ時点で、どういうわけか頬がふっくら(太ったわけではないです)して、ちょっと若く見られるようになったり・・・。

 

 

もちろん、用法用量を守って飲んでいたので、困った副作用はありません。
日中眠くなることもなく、むしろ夜によく眠れるようになったので、昼間はすっきりです。

 

 

 

高麗美人は副作用なく安全に「脱オバサン」できる!

 

もしこれから高麗美人を試してみたい、でも副作用が怖いと悩んでいる人がいたら、私は迷わず「いいからとりあえず飲んでみて!」と勧めます!

 

 

「○○がなくなったらと考えると怖い」という売り文句がありますが、これほどそのままのことを思ったことはありません。

 

 

変わっていく自分の体に違和感があるなら、絶対に後悔はしないはずです!

 

 

私の万能サプリはこちら⇒高麗美人

 

 

高麗美人
高麗美人の詳細はこちらから